自宅で簡単にファスティングするなら、食品は?何日する?

ファスティング イメージ 皿 フリー素材 ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファスティングをしてスッキリしたいけど、お金も時間もあまり無いって人も多いのではないでしょうか!?

「リゾート&スパでファスティング」には興味はあるけど、お金も時間もない…でもとにかく2,3㎏くらいは減量しないとヤバイってときがありますよね。

おすすめは、
自宅でする”短期間ファスティング”です。

短期間でも減量できるし、消化器官を休めるとその後の肌の感じなども違ってくると思います。

「自己流のファスティングはやめましょう」と言われますが、3日間くらいの短期間で無理をしなければ誰でも安全にできます。

ファスティング期間と食品

スムージー カラフル フリー素材

ファスティングは半日のプチファスティングから1週間くらいかける本格的な方法までさまざまですが、自宅でするなら3日間ほどの短期間のファスティングがいいでしょう。

期間は3日間がいい

3日間が良い理由は、

  • 消化器官をしっかり休める
  • しっかり減量できる
  • 食欲を抑える効果がある

などから、3日間の短期間のファスティングがおすすめなのです。

これ以上の長期間でファスティングをするには体調管理が難しくなるのと、代謝が下がりすぎるのでおすすめしません。

消化器官を休める

あなたは食べ過ぎや、高カロリーの食事などで胃腸などに大きな負担をかけていませんか!?

普段の食生活で疲れぎみの胃や腸など消化器官を休ませることで、消化器官の本来の働きを回復させ、消化・吸収力を高めることが期待できます。

半日や1日間では消化器官をしっかり休めることができません。

しっかり減量できる

ダイエットは数字だけにこだわってはいけないと言われますが…。

とにかくスグに体重を落としたいなら、3日間ていどのファスティングが一番です。理由は体内の炭水化物に結合していた水分が抜けるからです。

水分が抜けるだけで数キロは減量できます。

ただし、主に水分が抜けているだけなのでスタイル的にはあまり変わりません。

食欲を抑える効果がある

あなたはお腹が空いていないのにご飯を習慣的に食べていませんか!?

ダイエットを続けるコツは食欲を抑えることが重要ですが、ファスティングをすることで毎食たっぷり食べていた習慣がリセットされ、脳やカラダが量を食べなくても満足するようになります。

短期間でもファスティングすると食生活を改善する、きっかけになります。

ポイント
カラダのリセットは3日間でも効果的です

酵素ドリンクとプロテイン

ファスティング用の食品はあれやこれやと探すより「定番の商品」が満足感もあり安上がりです。

おすすめは、

  • 酵素ドリンク
  • プロテイン

が良いでしょう。

酵素ドリンクは痩せる痩せないというよりデトックスやリセット効果に期待ができるので、その後の食生活の改善に役立つと思います。

プロテインはもはやダイエットの常識です、栄養バランスが悪くなるダイエット中にタンパク質を効率よく補給してお肌や髪のトラブルを防ぐことができます。

酵素ドリンク

この酵素ドリンクだけではダイエット効果としては薄いと思うのですが、ファスティング中での腸内環境が悪くなるのを抑えてくれる効果が期待できます。

無理なファスティングで腸内環境を悪くしていまうと、回復期で栄養が上手く吸収できなくなり体調不良の原因になりかねません。

また、なるべく味のいい酵素ドリンクを選びましょう、美味しくないと空腹感が倍増して続けるのが困難になります。

定番酵素ドリンクベルタ酵素

プロテイン

ダイエットでプロテインを利用しないなんて考えられません。

カロリーを制限してもエネルギーは体脂肪などでカバーできますが、肌や髪の毛の元になるタンパク質(コラーゲン)は食べ物からしか補えないからです。

タンパク質は脂肪のようにカラダに蓄えることができないのです。

痩せても肌が荒れたり髪のツヤが無くなってしまっては意味がありません。

女性に嬉しいプロテインジェシカズ・フォーミュラ

プロテインがダイエットの肌荒れ・髪の毛トラブルに効果的
お肌や髪の毛のトラブルをなくそう! ダイエットをして、肌のハリや髪の毛のツヤが無くなって困っていませんか!? 食事を制限したり、ウォーキングなどで汗をたくさんかいたりして「栄養やビタミン、ミネラル」が不足しているのかもしれません...

回復食からが本当のダイエット

ダイエット イメージ トマト メジャー フリー素材

3日間のファスティングでは体内の炭水化物が無くなっているので、体内の脂肪を燃焼させてエネルギーとしています。

これは糖質制限をしているのと同じ状態でダイエットを開始する絶好のチャンスなのです。

ファスティングはリセット、回復期からが本当のダイエットなのです。

矢印 下向き

回復食を糖質控えめにすると空腹感を抑えることができるので、その後の食生活を大きく改善することが簡単にできるようになります。

回復食を普通に食べてしまうのは非常にもったいないのです!

ポイント
回復食は糖質を控えて血糖値をあまり上げないことが大切
ファスティング後の回復食が重要!置き換えでリバウンド無し
ファスティングは回復食からが本番! 「ファスティング」はダイエットやデトックスとして定番の方法ですが、”回復食”にもテクニックが必要なのを知っていますか!? デトックスが目的なら、ふつうの回復食で良いのですが…。 もし、 ...

最後に

私もファスティングを半年に一度くらいはしますが、ほとんどリセット目的でおこなってます。

現在はダイエットが成功して維持をしている状態ですが、クリスマスやお正月などイベントがありどうしても食べ過ぎたときにファスティングをして短期間で調整しています。

よくネットなどでファスティングを危険だとか意味がないと書いている人もいますが、我慢と根性だけのファスティングは私も危険だと思いますが、生活改善や腸内環境を良くするには非常に効果的だと考えます。

現代の食生活はカロリーの摂りすぎの状態が当たり前になっているので、ファスティングは食生活のバランスを見直すのにも役立つので私はおすすめします。

あなたにおすすめ

▼@cosmeでも人気の酵素ドリンク!▼



▼アサイーとミックスベリーで美味しい▼


タイトルとURLをコピーしました